あなたの占い師探しを手助けする総合情報サイト

>

電話占いとは

あなたの求める占い師

あまり深刻ではない時に、占い師を探すのでしたら、自分のフィーリングで探すのが一番良いと思います。

ただ、藁をもつかむような深刻な状況で占い師を探すとなると、自分のフィーリングが濁ってしまっていることもありますね。何か自分を勇気づけることを言ってもらいたいと人は思いますからね。それが本当に自分のためになることかどうかは二の次になってしまいます。

そんな時には、セールスマンや手品師などの使うコールドリーディングが働いてしまうと、正しい判断ができにくくなります。自分が言ってもらいたいことを言う人が、好みの人になってしまうのですね。

結婚相手を選ぶのと同じように相性が良いというのも、今の自分の心理状態を落ち着いて考えないと正しい判断ができません。

コールドリーディングとは

コールドリーディングとは、セールスマンや手品師あるいは霊能者や宗教家達が使っている技術ですね。その場での観察や話の中から相手を見抜くことです。それが細かい観察によりということだけでそこには悪意はないといえます。また、それが霊能から来ているとも言えます。

電話やメール占いでは、こうしたコールドリーディングは不可能かというとそうでもありません。電話の声のトーンがすでに、コールドリーディングの役に立ちます。メールの書き方や文体もあなたを表しています。

最初のいくつかの占いが当たると、驚いて信頼感を持ちその後の質問には素直に答えてしまうものです。「あなたの後ろに誰かが立っている姿が見えます。これは誰だと思いますか?」と言われれば、少し考えて、あの人かな、この人かなということを話してしまいます。そこからいろんな情報を得てそれを基に確実なことを言われると、全て当たっていることになり、信頼感を呼びます。


SHARE!